忍者ブログ
基本的には旅行記、時々ひとこと残します。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

3月14日(月)
8時半帰宅。


ホテルに泊まる。
寝たのは2時間ほどだったが、避難所で寝るのとは大違いで疲れがだいぶ取れた。

始発から秋田駅はJRが動くということで、弘前へ向かう。
各自流れ解散となり、震災発生から3日で帰宅することができた。


生きている有り難さを感じました。
ご心配おかけしました。
PR
3月13日(日)25時。
秋田県秋田市ホテル。
心身疲れてるが、体の不具合はない。


21時半頃、秋田駅近くにレンタカー返却。

14日(月)のJR運行予定が駅に張り出され、羽越線は秋田~新潟間の全線が運行、奥羽本線は弘前~秋田までが運行と発表されたことで、14日に帰れる可能性が高まった。
ちなみに、山形新聞によれば米坂線は坂町~小国が2往復運行、NHKニュースによれば秋田内陸縦貫鉄道は運行予定、弘前FMアップルウェーブによれば弘南鉄道は運行予定とのこと。
明日動きそうな東北の列車はこれくらいの模様で、日本海側はある程度鉄道が復旧するということに。
逆に言えば、太平洋側は壊滅状態といえる。

これにより、僕の来週予定していた埼玉への旅行は中止を決定。


秋田駅近くのホテルに宿泊。
順当なら明日朝秋田を出発し、弘前へ向かう予定。
3月13日(日)16時。
酒田駅到着。
疲労感あるが、特に問題なし。


9時、赤湯からタクシーで坂町へ。
坂町駅で情報収集。
JRは羽越線は酒田止まりで酒田より北は動いていないとのこと。
とりあえず駅で情報収集したところ、特例でレンタカーを借りれることになり、秋田市まで行くことに。

なお現在、レンタカーの乗り捨ては原則不可です。
本当に奇跡が重なったということでご理解ください。

20時現在羽後本荘市を通過中。
3月13日(日)。
防災センターを出てタクシーで新潟県坂町へ。
疲労あるも体調に問題なし。


羽越線は動いているということで、赤湯からタクシーを使って日本海側に出て、新潟県坂町へ向かうことに。
坂町からは羽越線で秋田へ。
秋田から先は不明。

現在タクシーで坂町へ向かう。
3月12日(土)。
場所変わらず。
やや疲れあるも、異常なし。


トイレ行くと目が真っ赤だった。
自分で思ってた以上に疲れていたと気づく。

疲労に気づいてしまうと気も滅入ってしまい、福島原発関連のニュースが追い打ち。
しかし夜になって、家族全員の無事も確認できて安心。
つくづく一人でなくて良かった。
一人だったらくじけてた。

夜にはシャワー浴びれた。
これはありがたい。
夕食は初めてパンが出る。
ずっとおにぎりだったのから変化。
非常に嬉しい。

22時16分に緊急地震速報受信。
多少揺れるもここは震度3程度で被害なし。
しかし鳴り響くアラームに緊張した。
ちなみにauでは、Cメールの設定から緊急地震速報受信の設定ができます。
緊急地震速報の有無でやはり対応が違うので、可能であれば受信する設定にするのがいいと思います。


明日もここから動けない可能性大。
夜のニュースでは、JRは復旧のめどがたっていないとのこと。
さしあたって、ここにいれば生きるのに問題はないので、焦らないでおこうと思います。
復旧活動を行っている方々に感謝を。
3月12日(土)。
昨日に引き続き、山形県南陽市の沖郷防災センター。
メンバー4人全員今も元気に過ごしています。


7時前に起床。
朝食におにぎりとみそ汁の配給を頂きました。

朝4時頃に新潟・長野で震度6の地震が発生したと知り、衝撃を受ける。
(長野県北部を震源とする地震ということ。昨日と全く別の場所)

街を歩くと、思いのほか車が多い。
とりあえず家の倒壊など目に見える被害はなく、水・ガスはきているので、さしあたって電気がきてないことが一番問題。

電気については、隣の米沢市はこの段階で復旧しているとのこと。
これは、米沢市側は新潟から電気がきているが、南陽市側は仙台からきていることによるものとのことだった。

コンビニはやっていなかったが、公衆電話があり、無料で使えると聞いていたので電話をかけてみる。
実家・祖父の家、父・弟の携帯電話にかけてみるも、いずれも出ない・通じない。

昼もおにぎりとみそ汁が配給される。

再び外に出ると、食堂が営業しており驚く。
再度公衆電話からかけてみるが通じず、「171」の番号の災害伝言ダイヤルへの登録を試みるが、被災地でないためできないと言われ諦める。

14時前に防災センターに戻ると電気が復旧していた。
電力が安定しないため仮復旧とのことだったが、とりあえず電気・ガス・水道のライフラインは問題なくなった。


JR線は終日運休となっているので、今日もここに待機。
明日も動けないようであれば待機し、あさってもJRなどが動かないようであればまた考えようというのが現段階の方針。
  次のページ   >>
Admin + Write
カレンダー
11 2019/12 01
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
プロフィール
HN:
冬野雪地
HP:
性別:
男性
最新コメント
[03/17 冬野(管理人)]
[03/14 yosuke]
[03/14 yosuke]
ブログ内検索
photo by 7s
忍者ブログ [PR]